MENU

熊本市で好条件の求人を探す

薬剤師 求人 熊本市 転職

私は、転職するまでのおよそ1年半の間、夫の転勤先である鹿児島にある、とある病院でパート職員として働いていました。その傍ら、2年前に産まれた子供の面倒も見ながら、日々本当にバタバタの生活もしていました。(◎_◎;)

 

夫に手伝って欲しい部分もあったのですが、夫も仕事が忙しかったり、当直があったりなどしてなかなか協力してもらえず、また夫の次の転勤先が熊本市に決定したこともあり、熊本市での転職を希望しました。ちなみに私の実家は、熊本県の益城町です。益城町と聞くと、『あの震災のところ?』『大丈夫?』とよく聞かれるのですが、私の家は実は飛び地となっており、熊本市内に囲まれた、益城町となります。なので、震災の影響がひどかった益城とはまた少し離れており、熊本市東区の東稜高校や熊本県立大学の近くです(´・ω・`)

 

話は少し飛びますが、夫の熊本市への転勤が2016年の11月くらいにほぼほぼ決まりましたので、いち早く熊本市へ鹿児島から戻ってきて、実家から車で通える範囲で就職は探しました。また、熊本市東区の第二高校の近くにマンションも購入しましたので、そちらにも近い範囲で職場を探しました。やはり、実家に近いと子供を預けることも出来ますし、またマンションを購入し1カ所に定住することで安心した今後の生活ライフもおくれるだろうと考えましたので、熊本市東区あたり、しかも私の実家と今後住む予定のマンションから30分程度でいける職場を探すことにしました。

 

では、なぜ転職を考え、実行したのかを紹介したいと思います。そして、なぜ地元である熊本市に決定したのかについても紹介したいと思います。転職を考える際に主に3つの要因がありました。1つずつお話をしていきたいと思います(・ω・)ノ

 

転職を決めた理由

 

まず、1つ目の理由としては、旦那の次の転勤が熊本市にほぼ決定したということでした。
鹿児島に来て働き始めて1年と半年がたったころ、旦那が上司から次の職場が熊本市になると報告を受けました。ちょうど1年半前まで熊本市で生活をしており、またその地に戻れる喜びがあふれてきました。なので、熊本市でいち早く新たな職場を見つけれるように、あえて3月に転職をせずに12月という、少し中途半端な時期に行おうと考えました。

 

2つ目の理由として、鹿児島にはとりわけ親戚や知人もおらず、子育てで頼れる人がいなかったということです。
はじめ鹿児島に異動になる数か月前に子供を身ごもったのですが、子育ては多少大変かもしれないが、なんとかなるだろうと考えていました。実際に生む直前までその様に考えていました。たしかに、様々な雑誌や本の内容を見ていたり、子供を産んだ友人の話は聞いてはいましたが、はっきりとしたイメージはつきませんでしたし、自分の中ではやれるという気持ちが強かっただけに、実際に子育てを行ってみてこんなに大変だとは思いませんでした。(;´・ω・)

 

しかも、今まで当たり前のように行くことができた飲み会なども行けず、知り合いや知人もいませんので、子供を預けておける場所もありませんでしたので、決して子育てが嫌だったということはないのですが、本当に毎日が苦痛で仕方ありませんでした。(/_;)

 

そして、これは少しあと付けみたいな形になるのですが、マンションを購入したことも大きな要因でした。夫は転勤族です。最初は熊本市にいましたが、3年で鹿児島に行きました。鹿児島も2年で熊本市に戻ることとなりました。なので、熊本市に正直何年いるかは分かりません。しかし、子供がそのたび転勤についていくのは非常に負担になるのではないかと考えました。そのため、夫と相談の上1か所に定住して子育ては行っていく方針になりました。

 

以上の理由により、熊本市で職を探すために転職をしました(^^)/

 

おすすめ薬剤師転職サイトランキング

ここで、実際に利用した薬剤師転職サイトをご紹介します(*^-^*)

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

私は主に友人から、いくつかの求人サイトを紹介してもらい、実際にいくつか使用した中で、今回の案件を探し紹介していただいた会社がこの会社でした。

 

このサイトは、本当にスタッフのその高いスキルに感銘を受けました。私のように比較的、難しい条件のもとでも働きたい方のご要望にも応えてくれる案件を持ってきていただきました。そして、何よりも一番に感銘を受けたことがありました。それは、私が一時の母であることをしっかりと理解し、受け止めながら対応していただいたことでした。

 

登録した別のサイトの中には、なぜそんな条件にするの?無理だよと、まるで子育ての大変さを理解していただけないような冷たいサイトもありました。(´;ω;`)しかし、ここの求人サイトは、そんなこともまったくなく、大変でしょうねと、とても気遣ってもらいながら、それでいて要望に答えてくれる親切さがありました(^^)/

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

マイナビとはもともといろいろな職種を選ぶことのできるサイトです。マイナビ薬剤師はその一部であり薬剤師の就職活動を応援するための部分ではありますが、非常に幅広い分野に特化しているサイトと言えます。

 

また、学生にも人気があり、学生の登録数も比較的多いため、再就職や、実際に一度は経験したことのある人向けというよりかは、まだ一度も就職活動をしたことがない人でも、比較的簡単になじめることのできるサイトとなっています。

 

このサイトは学生の頃に少し、私自身も利用していた部分もありましたので、一つ一つの作業がやはり、かなり楽になっていました。幅広い分野もカバーしつつ、どんなタイプの人でも対応可能であるサイトです。

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

 

このサイトはどちらかというと、幅の広い年齢層をターゲットにしているかのように思われます。マイナビ薬剤師であればどちらかと言いますと、若い方が就職するのが中心となってはきますが、このサイトは若い人だけでは年配の40代や50代の方の再就職口の手配などをしてくれます。

 

また、このサイトは他の大きなサイトに比べると、比較的小さいです。その分、1人1人へかけてくれる時間などはしっかりと設けてあったりするなど、非常にリラックスして利用することができます。

 

極端に大きい会社わけではありませんので、他の大企業に比べると、紹介してくれる求人の数は少なくなってしまいます。しかし繰り返しにはなりますが、その分、丁寧に対応してくれます。

 

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

転職サイトに登録してからの流れ

薬剤師 求人 熊本市 転職 登録

転職サイトに登録してから実際に就職が決定していくまでの流れを詳しく紹介したいと思います。

 

まずはインターネットのサイトで必要事項を記入していきます。登録内容としては、とてもシンプルな内容でした。自分の名前とよみがなや生年月日。それから、登録した都道府県名や連絡先のメールアドレスや電話番号、希望する雇用形態等でした。
それ以外に備考はありましたが、履歴書などとは違い、本当に数分でできる簡易なものでした。この段階では、私の持っている資格などの記載などは特になく、過去の仕事内容などの記載の部分もありませんので、探し始める部分では非常に楽だなと感じていました。

 

登録が終了しますと、比較的早い段階でまず会社から最初のアプローチがありました。この時点では詳しい内容などはとりわけ聞かれず、「担当の人を選定しますのでよろしくお願いします。」といったことであったり、「今回は私どもの会社を利用していただきありがとうございました。」と言った程度のことでした。そういったアプローチはは、登録したメールアドレスへのメールでの連絡および、電話での連絡にて行われました。

 

その後、数日を経た後に決定した担当の方から連絡が来ます。これは、基本的には電話が第一報でした。時間があれば、今後の詳しい内容であったり、その他就職までの流れであったりなどいろいろと話をしていくところではあったのでしょうが、なんせ子育てが大変でしたので、最初の挨拶は本当に数分の電話ではなかったのかなと記憶しています。(;´・ω・)

 

薬剤師 求人 熊本市 コンサルタント

しかしそんな中でもひとつひとつのことに非常に親切に対応していただきました。担当していただいた方は男性の方であり、はじめは男性なので今の私の立場やどういう心境で探しているのかなどを考えるのは難しいのかなとも思っていたりはしたのですが、私の立場にたって、その辺りも親身に対応してもらいました。

 

その時の対応に関してはのちのち紹介していきたいと思いますが、なかなか思う様に電話での時間の確保も大変でしたので、電話しか出来ない範囲は電話で、メールなどでのやりとりでも可能な部分は、時間の融通の利く時間にメールにて返信いただければということになりました。そんな感じでやりとりが始まっていきました(^^)/

 

まずは、電話やメールでなるべく詳細にどの様な求人を探しているのかを聞かれました。もちろんサイトから、自分で探すのも1つの方法ではあったのですが、担当の人から聞いたところでは、やはりサイトには求人広告を出していないところもあるので、サイトだけを参考にはしないで下さいといわれましたので、その様な形にしました。ちなみに、私はその担当の方に、探す上で様々な条件をつけて探していただきましたので、簡単ではありますが1つずつ紹介していきたいと思います。

 

私の転職の際の条件

まず、勤務態勢ですが、これは完全にパートという形で、時給制で雇ってくれるところを希望しました。やはり、現在薬学部が増えや薬剤師も豊富になってきているとはいえ、まだまだ足りない部分は多々ありますので、少しでも給料が高い所を希望しました。やはり、子育てもありますし、今後のこともありますのでお金は大切です。と言うわけで、時給で2000円以上のところで探してもらっていたことを記憶しています。

 

その他にはなるべく住んでいるところの近くかつ、子供の幼稚園にも近い所を希望しました。そして、勤務時間が朝の10時から夕方までのところを希望しました。というのも、ただでさえ小さい子がいると朝はバタバタするのに、さらに現在、熊本市は震災の影響もあり渋滞がとてもひどくなっており、近場ではないと通勤時間もかなりかかってしまうおそれがあったからです。そして、できれば病院で働きたかったので、病院を第一希望にし、第二希望に薬局を設定していました。その様な具体的な、希望のやりとりをメールであったり電話でやりとりをしていきました。

 

薬剤師 求人 熊本市 転職

具体的な方針が固まってきましたら、実際に、求人が出してあり、比較的に条件に似合った薬局や病院の情報が電話であったりメールで送られてきます。この時点では、求人を出している病院や会社の簡単な求人広告の紹介だけですので、自分自身の条件と合致していないことはよくありました。なので、この中から気になる施設があれば、こちらから担当の方に「この会社は気になるのですが、詳細をお願いします」という形でお願いをします。それから担当のかたにある程度はまずはお話をしてもらいます。現在の状況であったり、どの様な方を希望しているのか、どの様な仕事内容かなどを細かく担当の方が聞いてそれを私自身にフィードバックしていただけます。

 

ちなみに、先に私は病院を希望していたとお話しましたが、もともとの私自身の条件も厳しかったせいか、候補としては1つの病院しか上がってきませんでした。詳しいことは分かりませんが、担当の方と簡単にお話をしてみる感じでは、やはり薬学部の造設により薬剤師も増えたために、いくら薬剤師の職能が増えているとはいえ、条件の厳しいパートの薬剤師よりも、当たり前なのかもしれませんが、正社員であったり、融通の利きやすいパート職員を雇う傾向が強いそうです。その唯一候補にあがった1つの病院に関しては、やはり病院志望ということもあり詳細に話を詰めてはいたのですが、こちらの条件では採用は厳しいとのことで、薬剤師の世界も、なかなか厳しい世の中になってきたのかなと改めて感じてきました。(´;ω;`)

 

そういうこともあり、病院では条件に似合った求人は見つかりませんでしたので、薬局を探すことにしました。
薬局に関しては、やはり数社がヒットしました。やはり、薬局は病院に比べるとさらなる人手不足の部分もあり、この条件でも採用してもらえるところが多かったです。そんな中で大手の薬局で、私が以前、勤めていた病院の門前の薬局が募集をかけていました。とりあえずは、大手チェーンの薬局ということもあり、多少の縛りはありましたが、担当の方と話をつめてみることにしました。

 

それから、お互いの条件もなかなか合致しましたので、実際に面接に行くことになりました。そちらの薬局さんも実際には人が足りていないとのことにより、面接はあくまで形だけということでした。それから、面接も終了し採用となりました。面接の際には途中まで担当の方にもついてきていただきました。本当に助かりました。

 

転職してみて

正直なところ、子供はまだまだ小さく、手もかかりますので毎日が毎日充実している訳ではありませんが、以前に比べると充実しているのかなと思います。

 

現在夫は単身赴任ですが、鹿児島で夫と過ごしているときは、全く知らない土地柄で全く知らない人たちと仕事をし、もちろんいいことも沢山あったのですが、大変でした。子供が病気にかかると、仕事を休まなければなりません。もちろん、どこの病院、小児科クリニックに連れて行かなければいけないのかもわかりません。しかし、現在は子供が病気になっても、退職している母親がなんとか面倒をみてくれるので、助かっています。もともと働きたい気持ちが強いので本当に助かります。

 

薬剤師 求人 熊本市 転職

熊本市、しかも実家に比較的近い場所にある薬局に転職することができ、日々働くことができてよかったと思っています。その他も就職先が以前働いていた、熊本市の病院の門前の薬局ということもあり、その病院へのアプローチも非常にしやすいですし、医師への疑義紹介も比較的スムーズに行えますので、その辺りは非常に充実しているように感じます。

 

薬局で働くことは始めてでありますので、業務の内容としては調剤業務と窓口での服薬指導がメインとなってきています。はじめは慣れないことも本当に沢山ありましたが、そこの管理薬剤師の方は男性ではありますが、自分も子育てをしている立場であることにより非常に理解をしてくれるよい先生でありますので、非常に働きやすいですし、子育てもしやすい環境となっています。(*^-^*)

 

熊本市で転職を考えている薬剤師さんへ

薬剤師 求人 熊本市 転職

この就職難の時代に薬剤師という職業は非常に恵まれているのではないかと思います。どこにいっても、働くことは出来ますし、ある程度の給料をもらうこともできます。

 

熊本市ももちろん例外ではありません。熊本市で転職したいと思って探せば求人なんて山の様にはあると思います。多少、条件が厳しかったとしても見つかる可能性があります。しかし、熊本市で転職を考えている場合にはいろいろなところに気を付けなればなりません。

 

1つに熊本市とは九州の中でも比較的縦に長い県です。なので、北の方に就職を考えているのか、南の方に就職を考えているかで全然違います。また、熊本市は昨年の4月の震災の影響で、渋滞が非常に増えております。通勤の際に車を利用される方にとっては、時間帯や利用する道路によっては非常に時間がかかりますので、注意が必要となります。

 

この様に、転職するために就職を探す場合には、いくら求人があるといっても、細かいところまで注意深く見なければならないと思います。

 

みなさんが自分の希望にあった転職先に出会えることを心から願っています(^_-)-☆